フォレストホームサービスの次世代の太陽光発電!スマートPVとは?

フォレストホームサービスのスマートPVの概要説明画像

スマートPVはフォレストホームサービスの中でも主力商品の一つ。

そのようなスマートPVですが『いったいどのようなものなの?』『導入のメリットは?』など気になるところがある人もいると思います。

ここでは、フォレストホームサービスの次世代型太陽光発電“スマートPV”について詳しくお伝えします。

スマートPVとは

フォレストホームサービスのスマートPV

スマートPVとは、フォレストホームサービスが提供する次世代型太陽光発電システムのこと。

PVとはPhotovoltaic(フォトボルタイク)の略語。英語で“光起電性“という意味を持ち、それを賢くつくり、ため、使うことから“スマートPV”と名付けられました。

スマートPVに含まれる設備を紹介します。

1.高効率モジュール

太陽光を電力に変換するためのパネル。スマートPVは高効率のため、少ない太陽光でも多くの電力をつくることができます。

2.蓄電池ユニット(リチウムイオン蓄電池)

蓄電池ユニットとは、モジュールによってつくられた電力を貯めるための装置。スマートPVが使用している蓄電池ユニットは6.5kwhという大容量の電気をためこめる蓄電池の中では世界最小・最軽量クラスの約60kg。

またスマートPVの蓄電池ユニットは屋外・屋内双方での利用が可能。屋内設置の点でもサイズが小さいのは非常に重要なポイントになります。

3.ハイブリッドパワーコンディショナ

発電・蓄電の双方をコントロールできるコンディショナ。

従来、太陽光発電システムにはモジュールで発電した電力を蓄電池に充電するには、電力を[直流]→[交流]→[直流]へと変換する必要がありました。変換回数が多いと、その分電力ロスも生じます。

ハイブリッドパワーコンディショナはこの手間を削減。余った発電電力を効率よく充電できます。スマートPVのハイブリッドパワーコンディショナは10年保証付きです。

4.HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)

スマートPVでは発電量、蓄電量、売電量、消費量などのデータをインターネット接続済みのテレビやパソコン、スマートフォン、タブレットなどで気軽にチェックできます。またデータの履歴を分析することで、「この時間帯の電力使用量が多い」「この機械は電気代が多くかかる」などの傾向が分かるようになり、節約意識に貢献します。

スマートPVの効果

実際、スマートPVを導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

1.売電収入を得られる

フォレストホームサービスのスマートPVによる収入

スマートPVを設置する大きなメリットの一つが売電収入を得られることでしょう。

売電収入とは、スマートPVによってつくられた電力を電力会社に売ることで得られる利益のこと。売電収入を得ることで、工事費などの初期投資を回収しようとする人も多いです。

もちろん、初期費用回収後も売電収入を得ることはできますので、その後は黒字になる一方。スマートPVの「経済モード」を利用すれば効率的に最も高い売電収入を得られるよう調整してくれます。

2.電気代を安価にできる

フォレストホームサービスのスマートPVによる節約イメージ

スマートPVを導入すれば毎月の電気代も今より安価にできます。昼間はスマートPVでつくった電気を活用するため、電気代は不要。特に冷房や暖房を使う真夏や真冬は大きな削減効果が見込めるでしょう。

オール電化と組み合わせればガス料金を削減することも可能。収支のバランスをよくみていけば、光熱費実質0円にすることだって夢ではありません。

3.災害時も電気を使える

灯されたキャンドル

北海道胆振東部地震にて北海道全域がブラックアウトしたニュースは全国に衝撃を与えました。もしある日、突然電気が使えなくなったら……。料理も作れない、お風呂も沸かせない、ケータイも使えない、テレビも観られない。生活に不便が生じることは否めません。

そんなときもスマートPVを導入していれば蓄電池ユニットに充電していた電気を使って今までと同じような日常を送れます。実際に災害時にスマートPVの恩恵を受けた人は「本当に購入してよかった」「安心して日常を過ごせた」など称賛しています。

4.環境に優しい

環境保全のイメージ

近年、頻発する自然災害の影響などから“環境に優しい”というのが一つのキーワードになっています。二酸化炭素を発生する火力発電や、福島第一原子力発電所のような事故が再発する可能性がある原子力発電をやめて、再生可能エネルギーを利用しようというのは世界的な流れになっています。

そんな再生可能エネルギーの中でも最もポピュラーなのが太陽光発電。お財布にも優しく、災害時も安心できる。その上地球観光にも貢献していると思うと、なんだか嬉しいですよね。

まとめ

スマートPVについてでした。

スマートPVは設置費用はかかるかもしれませんが、売電収入を得られたり、環境に優しかったりと良いところがたくさん! 近年、頻発する大規模災害の影響もあり、導入する人はどんどん増えています。

「いつでも安心して電気を使いたい」「毎月の光熱費を抑えたい」という人は、スマートPVの導入を検討してみてはどうでしょうか?

フォレストホームサービスのスマートPVに関しては「フォレストホームサービスの太陽光発電は次世代のシステムで実績多数!」でも紹介しています。

コメントを残す